松本市で注文住宅を建てる人に向けた知っておくことについて

注文住宅

注文住宅で失敗しないために

大きい家

注文住宅で失敗しないためには、まずメーカー選びをしっかりする事です。家を買おうとする時に様々なメーカーを見学しに行くと思います。まずそこで気をつけなければならないのは、営業の人柄です。ほとんどのメーカーでは、最初に接客した営業が引き渡しまでの担当となります。
今の時代、家の性能や安全性はどこのメーカーも保証されておりそこまで大きな差はありません。後は構造上、間取りや内装の仕様など、メーカーによってできる出来ないがあります。大切なのは一生に一度の大きな買い物を最初から最後まで納得した形で進める事ができるがどうかです。
住宅メーカーの営業は毎月ノルマに追われています。月末になると自分の持っている顧客の中から当月中に契約できる人に狙いを定め契約しようとします。例えば、今月契約するとシャッターサービスします。や、端数切ります。や、お風呂グレードアップします。などサービスを持ちかけてきます。
そのメーカーに決めているのであれば、お得な話なのですが、どこのメーカーにしようか悩んでいる時に、営業の猛プッシュによって決めてしまうと、後で後悔します。大抵月末に詰めて無理に契約を迫ってくる営業は、契約した途端、熱が冷めお客を放ったらかしにします。なぜならその営業は次の契約者にかかりっきりだからです。折角のマイホーム。お客にとっては契約した後が重要。契約までを重視するような営業とは契約しない方が賢明です。

綺麗な家

注文住宅を比べる

注文住宅にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。注文住宅と比べるとすると建売住宅があります。建売住宅は何軒かをまとめて建てたりすることが多いので、建てるための材料を一括で仕入れ…

MORE
大きい家

注文住宅で失敗しないために

注文住宅で失敗しないためには、まずメーカー選びをしっかりする事です。家を買おうとする時に様々なメーカーを見学しに行くと思います。まずそこで気をつけなければならないのは、営業の人柄です。ほとんどのメーカーでは、最初に接客した営業が引き渡しまでの担…

MORE

PICK UP

NEWS

TOP